このサイトについて 今度来る地震の正体 最も身近で最大の凶器とは? 日頃の備えは何をする? いざという時に何をするか 自主防災会の役割 おすすめサイト お問い合わせ
 
 
災害時の電話は弱い!
 
災害時の電話(もちろんケイタイを含む)での情報伝達が云々されるが、今年になって発生し、内閣府防災担当の防災緊急情報に掲載された災害だけに限ってみても、多かれ少なかれ不通状態は発生している。新聞やテレビでは話題にもならないが輻輳による通信制限も行われている。
断線による不通はともかくとして、特筆すべきは停電による不通の目立つこと。自家発電等の緊急電源の確保が困難な様子が受け取れる。大規模地震では、電話やケイタイという通信手段がいかに不安定なものかが容易に想像される。
 
<内閣府防災担当:防災緊急情報より抜粋 赤文字は管理人> 
■平成16年台風第6号による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:6月22日18時00分現在)
携帯電話事業者4社の基地局(計29局)に停電等により基地局停波が発生したが、すべて復旧した。
 
■平成16年7月新潟・福島豪雨による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:7月30日18時00分現在)
NTT東日本
新潟県三島郡出雲崎地区において、道路陥没により加入者系ケーブルが断線し、1,100加入が不通となっていたが、16日04時30分に復旧。
新潟県栃尾市において、加入者系ケーブルが断線し約200加入が不通となっていたが、17日11時40分ごろ復旧。
新潟県柏崎市米山において、電柱の倒壊により加入者系ケーブルが断線し、約200加入が不通となっていたが、17日21時頃に復旧。
「災害伝言ダイヤルサービス171」は13日16時から30日13時で運用。
被災地の避難所13カ所に特設公衆電話を設置。
NTTドコモ
栄町(南蒲原郡)エリアの基地局3局の通信規制は、16日19:30過ぎに解除。
東三条エリア(新潟県三条市)の基地局1局の通信規制は、17日19時30分過ぎに解除。
専用回線の断線による基地局1局の停波は、17日20時40分過ぎ復旧。
「i-mode版災害用伝言板」を13日16時から23日15時まで運用。
被災地の自治体等へ142台の携帯電話を貸出し。
その他の携帯電話事業者
停電の影響により、AUの基地局1局が本日(18日)9時16分から停波していたが、7月18日16時頃復旧。
停電の影響により、DDIポケットの基地局3局が停波していたが、23日午後に復旧。
停電の影響により、ボーダフォンの基地局1局が停波していたが、14日午後に復旧。
 
■平成16年7月福井豪雨による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:(7月30日18時00分現在)
NTT西日本
今立郡池田町における加入者系ケーブルの断線による不通(約200加入)については、22日夕方に復旧。
羽郡美山町中手エリアにおいて発生していた、中継光ケーブル(福井大野局、上味見局の間)の断線による不通(170加入)については、22日夕方復旧。
被災地の避難所8カ所に特設公衆電話を設置。
「災害伝言ダイヤルサービス171」は18日21時30分から30日13時まで運用。
NTTドコモ
停波していた基地局2局は、22日午後復旧。
「i-mode版災害伝言板」は、18日12時50分から23日15時まで運用。
福井県足羽郡美山町に対し、4台の衛星携帯電話の貸出しを実施。
その他の携帯事業者
伝送路の故障及び停電等により、ボーダフォンの基地局13局が停波していたが、26日14時までに全て復旧。
 
■平成16年台風第10号、台風第11号及び関連する大雨による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:8月5日15時00現在)
携帯電話事業者
ア NTTドコモ
停電等により基地局18局が影響を受け、現在2局が停波中。
ボーダーフォン
停電等により基地局33局が影響を受けていたが、2日20時までに全て復旧。
ウ AU
停電等により基地局9局が影響を受けたが、2日19時までに全て復旧。
その他の事業者に被害等はない。
 
■平成16年台風第15号と前線に伴う大雨による被害状況について(
通信関係の状況(総務省調べ:8月23日12時00現在)
携帯電話事業者
1 NTTドコモ
落雷等により基地局6局が停波したが、すべて復旧。
2 AU
落雷等により基地局4局が停波したが、すべて復旧。
3 ボーダーフォン
落雷等により基地局12局が停波したが、すべて復旧。
 
■平成16年台風第16号による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:9月3日17時00分現在)
1 NTT西日本
ケーブル断等の影響により、宮崎県や高知県等において、約3729回線が不通となったが、9月2日17時までに復旧済み。
2 携帯電話事業者
ア NTTドコモグループ
停電等の影響により、ドコモ四国及びドコモ九州の基地局223局が影響を受けたが、220局は復旧。(現在の停波局数は3局)
イ au
停電の影響により、四国地方及び九州地方等の基地局180局が影響を受けたが、175局は復旧。(現在の停波局数は5局)
ウ ボーダフォン
停電の影響により、四国地方及び九州地方等の基地局601局が影響を受けたが、600局は復旧。(現在の停波局数は1局)
3 重要無線通信関係
重要無線通信関係については、通信断等の情報は入っていない。
 
■平成16年 紀伊半島沖を震源とする地震及び東海道沖を震源とする地震について
○通信関係の状況(総務省調べ:9月6日20時00分現在)
中部関西地方への通信に輻輳が発生し、固定電話、携帯電話で通信規制を実施したが、6日13時12分までに全て解除。
ボーダフォンの基地局4局(大阪市3局、三重県鈴鹿市1局)が停電の影響により停波していたが、6日15時45分までに全て復旧。
 
■平成16年台風第18号による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:9月16日10時00分現在)
1 NTT西日本
ケーブル断の影響により、広島県、山口県、宮崎県、熊本県、鹿児島県内の約12,400回線が不通であったが、10日までに全て復旧。なお、広島県呉市広小坪小学校において8日から設置していた特設公衆電話は、復旧に伴い撤去。
2 携帯電話事業者等
ア NTTドコモグループ
停電等の影響により基地局697局が停波したが、現在、基地局1局(NTTドコモ北海道管内1局)の停波を残し、696局は復旧。
イ au
停電等の影響により基地局560局が停波したが、14日18時までに全て復旧。
長崎県南部から熊本県東部の基地局において、7日9時41 分より発信規制(最大50%)を実施していたが、8日0時30 分までに全て解除。
山口県北西部及び広島県全域の基地局において、7日10 時26 分より発信規制(最大70%)を実施していたが、8日0時30 分までに全て解除。
山口県徳山市等の基地局において、8日17 時40 分より発信規制(最大40%)を実施していたが、8日20 時29 分までに全て解除。
ウ ボーダフォン
停電等の影響により基地局1,351局が停波したが、現在、基地局4局(北海道地方2局、四国地方1局、沖縄1局)の停波を残し、1347局は復旧。
 
■平成16年台風第21号による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:10月7日15時00分現在)
1 NTT西日本
土石流の影響により、三重県多気郡宮川村の中継光ケーブルが断線し、約610回線が不通となっていたが、10月4日17時までにすべて復旧。
災害用衛星電話による特設公衆電話の30日16時頃設置。
上記の他、ケーブルの断線等の影響により、約2,780回線が不通であったが、3日14時頃までにすべて復旧。
三重県全域(局番:059エリア)で「災害用伝言ダイヤルサービス171」を、29日13時から運用中。
<10月4日15時現在の利用実績> 録音:約1,600件、再生:約3,200件
2 九州通信ネットワーク
鹿児島県内において、光ケーブル22回線が断線していたが、30日15時までに全て復旧。
3 携帯電話事業者等
ア NTTドコモグループ
伝送路断等により、基地局49局が停波していたが、47局が復旧し、現在2局(三重県1局、愛媛県1局)が継続中。
三重県全域で「i-mode 版 災害用伝言板」を29日13時から運用していたが、30日19時に運用を終了。
<9月30日19時までの利用実績> 登録:約1,500加入者
イ au
伝送路断等により、基地局38局が停波していたが、10月4日14時50分までにすべて復旧。
29日12時20分から、三重県内の一部地域(津市、久居市、松阪市等)において発信規制(最大70%)を実施したが、同日21時42分までに解除。
ウ ボーダフォン
伝送路断等により、基地局236局が停波していたが、227局が復旧し、現在9局(三重県8局、愛媛県1局)が継続中。
 
■平成16年台風第22号による被害状況について
通信関係の状況(総務省調べ:10月13日20時00分現在)
携帯電話事業者等
(1)NTTドコモグループ
停電等の影響により、基地局47局が停波していたが、うち46局が復旧し現在も1局(静岡県)が継続中。
9日16時42分から静岡県内の一部地域(熱海市、伊東市、下田市等)において発信規制(最大12.5%)を実施したが、同日18時53分までに全て解除。
(2)au
停電等の影響により、基地局21局が停波していたが、うち20局が復旧し、現在も1局(静岡県)が継続中。
日16時03分から静岡県内の一部地域(熱海市、伊東市、田方市等)において発信規制(最大30%)を実施したが、同日19時31分までに全て解除。
(3)ボーダフォン
停電等の影響により、基地局188局が停波していたが、うち174局が復旧し、現在14局(静岡県12局、神奈川県1局、東京都1局)が継続中。